自営業で知っておきたいオフィスの基礎知識

自営業を始める時には、オフィスを準備する必要があります。オフィスがなければ不便だしお客さんを招待出来なくて仕事に影響が出るので必ず準備します。そこで、これから自営業のオフィスの基礎知識をお話していきますね。

賃貸オフィスを借りるメリット

自営業の人のなかには、自宅の一部を事務所として使っているという人も多いでしょう。ただ、居住スペースと仕事場が同じだと、どうしてもオン・オフの切り替えが曖昧になってしまいます。休みの日にゆっくり寛ぎ…

一からオフィスを建設するメリット

自営業をスタートさせる時にオフィスを構える場合、賃貸ではなく建築するメリットは賃料の負担がなくなることです。賃貸は毎月賃料を支払うことになるので、契約を続ける限り負担が続きます。先のことはわからな…

事務所は広くしておく事が大事

事務所の利用方法は幅広くある

自営業では事務所を必要最低限の広さにしている人は多いです。資金の関係で事務所を広くできないこともあるでしょう。しかし、事務所は広い方がいいのです。理由は事務所を色々な方法で使う可能性があるからです。決まった業務しかない会社であれば、同じ業務の繰り返しをすることで売上を上げられるかもしれません。ただ、自営業では決まった業務以外にも事務所を使うかもしれないのです。例えば、在庫管理の場所として事務所を使うこともあります。急に大量の注文を受けたときに、一時保管場所として事務所を利用します。そこから売上が伸びたら倉庫を借りればいいのです。事務所が狭いと急な対応ができないケースもあり、困ってしまうことも多いでしょう。

事務所が狭いと働く人を増やせない

事務所を広くしておくと、働く人の数を増やすことも可能です。自営業では急激な売り上げの伸びが、いつ起こるか分かりません。ポンと出てきた話が大きな成長に繋がる可能性もあるのです。しかし、事務所が狭いとそんな話が来たときに対応できない確率が高いでしょう。単純に事務所へ人が入れないために、働く人を増やせないからです。人を増やすために事務所を拡張する必要があっても、時間や手間が追い付かないのです。急に来た話の場合、時間的余裕がないことが少なくありません。人を増やすのに手間取ってしまうと、大きな売上を逃す結果になります。そうならないように、始めから少し広めの事務所を用意しておくことが大事です。それが大きな成長のポイントになるかもしれないのです。

フランチャイズでスムーズに事業を開始しよう!

フランチャイズは、元手が少ない人や、自営業のキャリアが無い人も始めやすく、様々な業種や業態の中から好きなものを選ぶことが可能です。

自営業に欠かす事が出来ない事

自営業を始める人は多く、成功する人もいれば残念ながら失敗する人もいます。そこで、失敗しないためには自営業で欠かす事が出来ない事について知っておく必要があります。これから欠かす事が出来ない事について紹介していきますね。

営業スキルを身に付けておく

営業スキルが身に付いていると、色々な取引先に営業をかけることができます。幅広い企業に営業できれば、偏らない売上になるでしょう。さらに、効率的に営業をするということも営業スキルの一つ…

経営学を学んでおく

自営業は一人で始めることもできるので、経営学を学ばない人もいます。しかし、自営業は小さな会社を始めるのと、同じ知識やスキルが必要になります。営業から決算報告書を書く知識まで、幅広い…

豊富な経験が成功の近道

自分で独立して仕事をしたいと考える人も少なくないでしょう。そのためには、どのような仕事に就くのかを決める事が大切です。実家がなんらかの商売をしているのなら、それを継ぐのも選択肢の一つ…